包茎治療をしたらこんないいことが

Posted by admin

包茎って日本人の大半は仮性包茎って聞いたころがあります。
性交時には勃起して皮が剥けるけれど普段の小さいときには包皮が亀頭にかぶっているのが仮性包茎です。
しかし包茎の治療はした方がいいと思います。
包茎治療にはこんなメリットがあります。
まず、包皮が亀頭にかぶっていると陰毛が巻き込まれて引っ張られます。
こういう痛みから解放されます。
次に包皮がかぶっていると気持ちが悪い。
露出していた方が気持ちいい。
包皮がかぶっていると陰茎自身も縮こまっていて精神的にも委縮した感じになります。
その点露出させると非常に気持ちがいい。
包茎治療をしたらこの気持ちの悪さがなくなります。
また、亀頭が蒸れて悪臭がすることがあります。
常に亀頭を包皮から露出させることでそのような蒸れから亀頭を守ります。
亀頭も清潔に保たれ、悪臭もしなくなります。
また包皮がかぶっていることで亀頭が大きくなれないのではないかと思っています。
これは医学的な根拠はないのですが、常に皮をかぶっていると亀頭の成長を妨げているのではないかと思います。
ですから、包茎を治療することで亀頭の増大につながるのではないかとも思います。
さらに包茎だと亀頭に恥垢がたまるなど聞いたことがあります。
風呂などで常に清潔にしている場所ですが、洗わずにいればそうなるんだそうです。
これも治療したら解決します。
ほかにも銭湯に行ったときにも堂々と陰部を見せてもいいとか、何よりも性交時に自信がつくなどといったメンタルな面も見逃せないと思います。
ですから包茎治療はメリットが多いのでした方がいいと思います。