彼女と一緒に行った包茎治療

Posted by admin

私が行った包茎治療は決して一人で行ったわけではありません。
もちろん彼女が直接手を出すことも出来ないので、
私が病院に行って包茎治療を受けたわけですが、
彼女の大きなサポートがあったからこそ早めに包茎治療が出来たのだと思います。
包茎であっても普通に彼女とセックスもできますし、
十分な快感や満足も得られます。
もちろん包茎治療後のセックスの快感とは明らかに違うので、
そういった意味でも包茎治療は必要だと思います。
ですが私の場合は、
とくに彼女も包茎を気にしていなかったこともあり、
気にとめていませんでした。
私の知識として包茎は、
早漏だとかカスがたまりやすく不衛生になりやすいと言ったことは知っていましたが、
早漏はさておきカスは入浴時に良く洗ってきれいにしていたので、
全然問題ないだろうと思っておりました。
ですがある時に二人でネットを見ているときに、
包茎のままでいると、
相手がゆくゆくは子宮頸がんを引き起こすような事態にもなりかねない、
という事を知りました。
確かに入浴時にきれいにしても時間がたつとカスがたまりますし、
毎回毎回入浴後にセックスをするわけではないので、
これはまずいと思いました。
二人でよく話し合った結果、
病院で包茎治療を受けることにしました。
包茎治療の当日には彼女も途中まで付き添ってくれました。
包茎治療のための手術は1時間かからないくらいで終わり、
その後の消毒なども彼女が献身的にサポートしてくれて感謝感激です。
包茎治療の1ヶ月後にしたセックスはそれまでとは全然違い二人とも大満足です。
しかも彼女に迷惑をかけるようなことも無くなりましたし、
包茎治療は一石二鳥でしたね。