私が包茎治療を受けて変わったこと

Posted by admin

アジア人は包茎の男性が多いそうです。
しかし、衛生面や見た目で、包茎であることを隠したり、何とか人に知られないようにする日本人はとても多いですね。
それなのに、包茎治療に進まない人も実はとても多いそうなんです。
日本はこれらの手術の最先端を行く技術を持っており、専門医やクリニックもありますし、とても恵まれている環境なはずなのに、「恥ずかしい」という気持ちだけで、前へ一歩踏み出せない人がたくさんいるのは、すごく勿体ないと思います。
私は仮性包茎でしたが、数年前に包茎治療を受け、無事に仮性包茎を卒業することができました。
治療を受けてみて思うことですが、想像以上に簡単で、痛くなかったということです。
時間も全く掛からなかったですし、麻酔をするので痛みはもちろんありません。
最初の1、2日間は、ちょっと患部に違和感を覚えたりするかもしれませんが、3日も経つと慣れてしまい、そこからは、みるみるうちに治療したことが自信へとつながっていきます。
そして、きっと、温泉とか銭湯とか、人に裸を見られる場所に行きたくなってしまうことでしょう。
今まで引っ込み思案だった性格を治療によって瞬時に変えてくれた専門クリニックや先生には、言葉では言い表せないくらい感謝しています。
良い病院を探すコツは、手術成功率と数、そして細かいカウンセリングがあるかどうかです。
患者の悩みや苦しみを理解し、より良い解決策へと導いてくれる良い病院を探すことが、包茎治療の成功の近道です。